高度化・多様化するニーズに的確・迅速に応えるため、充実した設備を整えて、多目的・大量生産に対応するマルチプラント。すぐれた生産能力を持つ多機能プラントで、多種多様な医薬品原薬・医薬品中間体を製造しています。3,000Lから8,000Lまで多様なサイズの反応缶、晶析槽を備え、反応温度-30℃から150℃まで、さまざまな条件にcGMPで対応。製造スタッフ一人ひとりが「品質」に対する厳しい眼と責任を持ち、それぞれの業務に当たっています。

第一工場 – 主要設備

GL製反応缶 100L 1基 加圧ろ過器 900φ 1基
3,000L 4基 減圧ろ過器 700φ 1基
5,000L 1基 900φ 1基
8,000L 3基 ■GL製コニカルドライヤー 1,000L 1基
■SUS製反応缶 3,000L 2基 4,000L 1基
5,000L 1基 精製水製造装置 1基
■SVミキサー 4,000L 1基 フラッシュミル 2基
遠心分離機
(低排)
48インチ 1基
遠心分離機
(上排)
42インチ 2基
48インチ 4基